岸田政権に審判を

カテゴリー:

岐阜・大垣 西濃9条センターが宣伝行動

 「憲法9条を守る西濃共同センター」(笹田参三代表)は6月25日、岐阜県大垣市のJR大垣駅北口で宣伝行動を行いました。

 中将国会の閉会を受けて、同センターに参加する13団体から集まった人たちは次々とマイクを握ってスピーチ。9条改憲など戦争する国づくりを強行する岸田政権の悪政を批判して、政治改革を呼びかけました。

 参加者のスピーチでは「抜け穴だらけの改定政治資金規正法に国民はより批判を強めており、企業・団体献金禁止を実現するまでたたかい抜こう」「軍事費を年間9兆円まで増やしながら、国民には年金改悪や異常な物価高を押し付ける岸田政権に総選挙で審判を下しましょう」などと力強く訴えました。

通行人に訴える参加者 = 6月25日、岐阜県大垣市
© 2014 - 2024 日本共産党岐阜県委員会