集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議の宣伝行動

カテゴリー:

ときの内閣の勝手な判断で憲法解釈を変え、日本を再び「海外で戦争する国」にするなどもってのほか。集団的自衛権行使容認の閣議決定など認められない、撤回を、と日本共産党は連日、街宣などの訴えを広げています。12日には岐阜市の名鉄岐阜駅前で「海外で戦争する国」に賛成?反対?と問う「シール投票」を呼びかけました。30分間ほどの短時間でしたが65人が投票に応じ、「反対」が86%超と圧倒的でした。引き続き声をあげ、安倍・自公政権の危険な暴走にストップを!

集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議の宣伝行動(PDF)

© 2014 - 2019 日本共産党岐阜県委員会